ほたか牧場MTB20時間耐久レース

久々の夜通しレース参戦。

一昨年参加した「ほたか牧場MTB20時間耐久レース」に参戦してきました。

夜はいい!!楽しい!!さらに今回は天気も良くて最高!!

夜間のレースなんてハードル高そう?!と思うでしょうけど、バンガロー泊だしレンタルあるし、キャンプ用品が無くてもなんとか参加できちゃう、それで夜間走行の非日常感が味わえるなんともお得なレースなんですよ、これ!!ほたか牧場キャンプ場も最高の場所でした(ちと虫が多かった。。。)

今回のZEROtoTOPチームは、大島夫妻、クマちゃん、清水さん、私(女将)で、店長はサポート。隣のバンガローには、永遠のライバル(と思っているだけで足元にも及びません。。。)GDT隊。後方には、たぬき小屋さんの面々。そして「とれとれ」の面々も大挙して参加。そしてそしてなんと、海外でのアドベンチャーレース参戦が決まっている神谷さんことあーちゃんがソロで参戦。



各々、用意を始めて午後2時にいよいよスタート。まれにみる晴天でスタッフさん達も大喜び。一昨年は、終始雨か霧で何も見えなかったからね。

なんといっても20時間は長丁場。怪我無く、楽しく20時間過ごすことが一番大事。我々もサポートの店長がピットエリアづくりをしながら夜に向けて豚汁づくり。



ライダーも子供達と遊んだり写真を撮ったりしながら各自の持ち時間をタンタンとこなしていきます。





今回のコースもなるほど~~と思わせる良いコース。荒れてはいないけど柔らかい路面が曲者。前半はひたすら登りですが、細かくウネウネとターンが続き、うまく起伏に合わてラインを選ばないとリズムが崩れ踏みなおして無駄に脚を使ってしまうような。。。下りも同様。せっかくスピードが出始めた所で鋭角ターンが現れるパターンが多く、うまくこなさない何度もと立ち上がりで脚を使う悪循環。考えさせられるコースでした、ホント。



そんな事を考えているうちに夜間走行突入。ご飯、仮眠、出走。。。眠いんですが、この夜間走行が楽しいんですよ。

そのうち、4時頃かな、、だんだん空が明るくなってくると、ピットエリアにも人が多くなり、いよいよアンカーに向けて時間配分を考えながら、それぞれ自分の持ち分最後の走りに力が入ってくるわけです。この時間の選手達の走りがたまらなくいいですね。

午前10時、長かった20時間の終了。

ソロのあーちゃんも終始笑顔で声援に応えながら本当によく頑張りました。


結果、ZEROtoTOPは5位。ライバルGDT隊は、常連参加者を抑え2位!素晴らしい走りでした。

参加の皆さん、お疲れ様でした。

大会運営の皆さん、長い時間大変だったことでしょう。ありがとうございました。