カンパニョーロのEKAR(エカル)にワクワク!

カンパニョーロから満を持してグラベル用コンポーネントが発売!!

フロントギヤはMTBやグラベルではお馴染みのシングルギヤ。

リヤ変速はなんと13速、新設計の「1x13」で登場してきました。

その名はカンパニョーロ社近く、テストコースにも使われた「エカルの森」にちなみ「EKAR/エカル」と名ずけられました。


その中身はグラベルコンポならではのアイディア盛沢山。シビアな13速を操るドライブトレインは最上位モデルスーパーレコードをもしのぐ最新技術が盛り込まれました。

私が最も食いついたのは「スプロケットの歯数構成」です。トップ側6枚がクロスドギヤで

9(10)~1枚ずつ大きくなり、7枚目からはワイドギヤで最大44Tまで使えます。

これにより、オンロード等高速域ではこまめな変速、過酷な登りでは大胆な変速が可能となります!実はこのエルカ、グラベルだけではなく、シビアなレースシーンを除くロードバイクまでも視野に入れたコンポーネントなんです。

試乗車お借りして実走行しましたが、カンパらしさは健在ながらグラベルでの誤操作を防ぐクリック感を強めにした変速フィーリング、親指側のレバー形状など新しさ満載でした。また、ブレーキタッチの良さにかなりググっと。カチッとした操作感は他には無いモノでしたね。これは、新しく自社開発されたキャリパーとのことでした。

まさしく只今ジラフオリジナルグラベル号をテスト中の身としては現在進行形の比較ができてとても興味的な体験となりました。


既に一部は入荷が始まっています、フルコンポ揃うのはもう少し先になりそうです。

ジラフでも次期女将シクロ号はEKAR装着予定!

但し、13速スプロケットは専用フリーボディーが必要となりますのでご注意ください。

現在のところシャマルカーボン他に専用ホイルが発売となっています。

従来ホイルには組換えキットも発売される予定、他ホイルメーカーの対応も予定されているそうです。










GIRAFFE