スプロケ選びも楽しいよ!

乗れば乗るほど、スプロケどうしようかな、、、と悩んで、「今日遅かったのは歯数が合わなかったからだ」なんて言い訳を言うことも。

ツーリングでもう少し平地をしっかりと、でも登りが心配ということで、先日、私(女将)が導入したディスクモデルのBOMA allumer には、悩んで「11-32」のワイドなスプロケを装着。今のところかなり良し。平地のロード練習会でも十分だし、峠でも問題無し。それどころか、最後の大きな歯の32は、28から32へ歯数が飛ぶので急にペダリング感が変わるし軽すぎるから「あくまでも御守り!」とか思ってけど、最終的には「持っててよかった32!」とインナーローにさっさと変えてクルクル登っている現状。。。

それでもって「しっかり走ろう!」って時にはトップの11があるからバンバンと(あくまでも自分比ですけどね)

このところのディスク仕様モデルは、太いタイヤも装着可能な設計が多いので、一台でマルチに走れるのがスゴイところ。当然、完成車にはワイドなスプロケがついているので、ホントにどこでもどんな路面も斜度も行けちゃう気がします。

もっとワイドな「11-34」という選択肢もなかなか面白いでしょう?! 峠が苦手な方には、ぜひ「回せる軽いギア」を使うことをおススメ。登りって、むやみに踏むのではなく、クルクル回して登ってこそ、登り方がわかってきますからね。そうやって自分仕様のギアに替えると、もっともっと乗りやすくなって楽しくなりますよ。歯数がいろいろあるから、悩みも楽しんで~~!

しかしながら、、、面倒なのは、スプロケだけ交換すればOKとは限らないので、お悩みの方はぜひご相談ください。

(ちなみに、BOMAのフロントチェーンリングは、52-36です、試乗もOK)

GIRAFFE