チェーブレス、サイドカット顛末

先日のパンクはグラベル遊びの終盤、チョットした溝+段差を飛び損なって側溝の角にヒット!!「プシュ===」やってもうた、、、

その場では泥が邪魔して傷口を見つけられず、とりあえずチューブ入れたけど、やっぱり傷が大きかったとみて、入れたチューブもまもなくスローパンク、場所を変えてタイヤ綺麗にして傷発見!「だめだこりゃ」の大きさ

タイヤの裏側まで貫通していた傷は2mmちょっと、新しいチューブを入れ直しても傷が原因でパンクしちゃう大きさなので、財布に入っていたコンビニのレシートをタイヤの傷とチューブの間に挟んだ、店で行う「パンク対策講習会」で必ず入れ込む項目だけど、自分で使うのは超〜久々の小技

色々手間取ったけど、無事に帰路につけて一安心




*反省1/リム打ちパンクなんだから傷小さいわけないよね~

泥だらけでもちゃんと確認しなきゃだめでした


*反省2/同行の女将がスペアチューブも何も持ってないことが判明

「丸腰!!」「忘れた~」じゃね~よ





という事でタイヤ交換、グラベルテストスタートから使ってるので後輪はそこそこ消耗していたので、ぼちぼち交換しなきゃ~のタイミング、でもって、

人気もあるし使った事ないので、IRC/BOKEN36Cをチョイス、

履いてたピレリと比べるとシクロタイヤのようだ、グラベル用って思うとピレリの方が好きだな~、でも実際ライドの使用状況考えたら間違いなくBOKENの方が合ってるのは間違いない。

乗りに行きたいな~


あ!そうそう~今回はタイヤインサート入れてみました。でも今回みたいなサイドカットには意味ない気もするけど??