テールライトを忘れずに

自転車での通勤・通学する人が増えましたね。

「テールライト」をしっかりつけて下さいね。

後ろのライトって点灯を忘れがちだけど、絶対、必要。

とにく、後方のドライバーや自転車に「自分がここにいる!」って

お知らせしないとね。

電池タイプ、充電タイプ、つける場所などなど、いろいろ種類がありますので、自転車に合わせてみて購入したほうがいいですね。

こちらは、knogの充電タイプ。細身のシートステーにも装着可能。点灯モードも5種類。

これなら、大きなサドルバッグがあっても大丈夫。


こちらは、ハート型や星型と、形がかわいい電池タイプのもの。 シートポストにつけていますが、ベルクロタイプで取付簡単なので、比較的どこでも装着います。何気に人気(^^♪


こちらは定番のCATEYE。ラバーバンドで取付簡単で、充電式。側面からも光が認識しやすく、とっても目立つ!また、電池残量が少なくなるとスイッチが点滅し、点灯パターンが自動で点滅に切り替わり、その後約1時間使用可能という、優れもの。


クラシカルな感じですが、リフレクターシールも大変おススメ(^^♪ どんなところにもつけられるから、いつも使うバッグ、シューズなどの目立つ部分に

ペタペタ。 自転車の通勤・通学、気を付けてくださいね。

GIRAFFE