忘年ライドなんとか決行

寒波、コロナ襲来の中、忘年ライド強行してきました。寒かったこともあり、必然的にみんなマスク。自走組と小川町終了組でちょうど分散してランチ。なんとかうまくいったような。。。。。

さてさて、今回は店長女将ともに、初のルート。間瀬湖は行ったことがなかったし、店長なんて今年の走り初め吉見観音ライド以来だったので、さらにドキドキ楽しみ。。。。

が、、、しょっぱから秩父高原牧場までの登りがなんとも悶絶!!!なんとか到着すると、高原牧場からの最高の眺め。冬の空がホントにキレイでした。いや~~、しょっぱなから刺激的な登りで寒さが一気に吹っ飛びました。

それから二本木峠を秩父方面へ下り。ここもお初。ちょっと荒れてるところもありますが、景色もいいし、程よくワインディングで下りも堪能。

その後は、長瀞の超人気スポット?「金石水管橋」へ。水を通すための橋でなかなか珍しいし橋で、美しい紅葉と橋のコラボが素晴らしいはずですが、ま、季節は冬。堪能どころか、橋の中腹で強風にあおられ、ちと怖い。でも、楽しんでもらえたはず。


さて、その後は、長瀞の石畳をながめながら、「観光ポタリング」の予定が、寒さに耐えられず爆走する先頭陣営に引きずられ石畳もかすかに横目でみた程度。。。。いや~、ホント寒かった。そうして、間瀬湖まで一山超えてたどり着き、、ここで、楽しくランチ組と自走でガンガン帰る組にお別れ。


我々、店長と女将はもちろん楽しくランチ組。寄居で有名な定食屋さんにてとんかつを頂きました~~!だれ?ノンアルコールビールは??

さ~て、お腹も満たされ小川町までは平坦ライドの「消化試合」と思っていたところ、絶妙にアップダウンの連続で刺激的なライド。

円良田湖では、水面ギリギリのお店をバックにパチリ!このお店はいつ来ても心配してしまう。。。。 その後もアップダウンが続き、ルートを引いた本人(女将)もビックリ。でも最後に、念願の古民家「吉田家」に立ち寄れました。囲炉裏にあたりながら桑の葉のお茶を頂き、田舎のおばあちゃんちに来たような気分でほっこり。またゆっくり来たい。

今年一年、いろんなことがあったような無いような。今までとは違う世界になって戸惑うことがたくさんあったけど、受け入れていくしかないんですね。来年も引き続き、できる範囲で楽しめるよう、みんなで協力しあいましょう。

参加の皆さんお疲れ様でした。