涼を求めて宿谷の滝へノンビリライド

この暑さだから、平地よりもちょっと頑張って登って涼しくなろう、本当にゆるやかに走るよ、というライドを開催。距離は緩やかだったけど、随所に辛口の斜度がありましたね。参加の皆さん、お疲れ様でした!

でも、この「ちょっと」を頑張ると「日影パラダイス」の涼しい奥武蔵グリーンラインに入れるわけです。今日は曇りだったから、特に涼しかったかな。

そんなもんで、グリーンラインからすぐ宿谷の滝まで下ってしまうと、かなり涼しくなり滝で心を清らかにする決意はすっかり冷めてしまった私。しかし、反省することが多いのか、男性陣は滝行してました。すっかり冷えたので、ちょっと登り直して鎌北湖経由にすることに。やっぱり涼しく快適で、今日は涼しくて張しやすいじゃない?とか言ってたけど、鎌北湖に降りる頃には、やっぱりあづい!平地走れないと判断しこのまま巾着田へ。鎌北湖は来るなら「紅葉」って思ってたけど、緑の鎌北湖もとっても素敵でした。高麗神社や高麗住宅に立ち寄ったり、巾着田を一周したり、ノンビリゆるやか寄り道しながら帰着。楽しかったですね。

参加の皆さん、お疲れ様でした。

写真は参加の皆さんから、ありがとうございます!