Crankbrothersの携帯ポンプが好き


先日、朝練に行く途中、荒川CRでパンク。 走行中に後輪がカクンとなるほど、一気に空気が抜けたらしい。 小さな針金の破片のようなものが刺さってました。 久々のパンクです。 よく、手馴れた方は、釘が刺さってる状態とか写真に収めてSNSに、、とかしますが、久々だし、朝練行かなくちゃいけないし、余裕なし。荒川の野球少年がたくさんいる中で、チャッチャカチューブ交換しなちゃ。と、未だにチューブ交換は苦手。だって、全くパンクしないんですから。女子は多いですよね、パンクしない人。 結果的に、久々の何年ぶりのチューブ交換だったけど、なんとかスムーズに行きました。これも、Crankbrothersのポンプのお陰です。 このポンプのいいところは、ホースとポンプ本体がマグネット式の脱着で簡単であること。前に使っていたのは、ホースとバルブをグリグリ回してつけて、それからホースとポンプ本体の取り付けもまたグリグリ回すタイプ。グリグリ回す際に、少しでも曲がってるとなかなかうまく取り付けられなくて、意外に時間がかかるから、回す作業が1回というのは不器用な私にうれしい。 で、肝心なポンピングですが、これまた便利なのです。 もちやすいようにT字型のハンドルになるし、ポンプ本体の側面にホースを装着する形なので(よくあるタイプは、ポンプ先端にホースを取り付けるもの)、ポンプの先端を地面にしっかり押し付けてポンピングできるので、力も入りやすいのです。非力な女子もこれなら大丈夫。 新しいモデルは、ゲージやCo2ボンベアダプターもついているので、さらに便利。 私は、まだ旧式タイプを使ってる。。。新しいのが欲しい。 携帯ポンプはなかなかつかう機会がないから、何でもいいや~~!と思いがちですが、コレを使うときはなぜか疲れ切った時が多いので、使いやすいものがおすすめです。

#パーツ #おすすめ

GIRAFFE