top of page

CHAOYANG-PHANTOM/チャオヤン-ファントム使ってみた

CYAOYANG/チャオヤン

PHANTOMシリーズ履いてみた(今更かもしれないけど、、、)


先日のクロスカントリー in NODAにてチャオヤンタイヤ初履きしてきました

(一応)レースでのデビューだったので正直タイヤへの考察は集中できていませんでした

モデルとしてはSPEED,DRY,WETの3モデル、29x2.2/TR 650~655g

私のチョイスは前輪にWET 後輪にDAY、WETで655gなので軽量だよね~~


チャオヤンタイヤ

実際にホイルに入れてみると見た目以上にショルダーがしっかりしていて安心感を感じる

もちろんXCタイヤ前提だけど、DRAとWETのショルダーの作りはほぼほぼ一緒なので

コーナリングのフィーリングは同等なんでしょうね、WETを前後はいてトレール用としても十分な感じがする、一昔前の自分だったら”ショルダーが一緒”なら!迷わず前後にDRYを履いただろうけど、最近は、グリップを求めるよね~安心だもんね~

止まれる安心感、ノブの低いタイヤでハードブレーキング=テールスライドで”トレール傷つける”事もある程度のグリップを持つタイヤなら防げる事もあるし!


セッティングは最近マイブームのマクハルで施工(余分なシーラントがタイヤ内に残らないので軽量に仕上がるシステム)


でもって~実際に使ってみてどうか?

コース状況は前日の小雨からウエット~段々んと乾いてきて感じ、一部マッド

冒頭にも書いたけど、いきなりレースでの使用なのでタイヤに集中できたかって言われると定かではないが、少なくとも悪い印象は全くない、おいおい!って思うかもしれないが、流石に長年乗ってるとダメな(合わない)ものはすぐわかる、




チャオヤン FHANTOM WET

WETの縦横のグリップ感は申し分ないし転がりの重たさなんて微塵も感じない、マッド部分の不安定さもなく好印象

DRY(後輪)は前半のウエットの時にビビってリヤブレーキメインで大分引きずったが不安定に左右に流れる事もなく安定感あり、コーナリングや根っこで滑っても不安な感じもなくわかりやすい滑り出し&再グリップ、コースならではの走り方だがリヤスライドで九十九の急斜面を落ちてゆくの久々に気持ちよく走れた、

結果使いやすいタイヤだね~嫌な癖がないのがいいね~

トレールで使ってみたいな==と強く思う今である!




チャオヤン FHANTOM DRY

リヤはDRY or WETか迷うところだな~

軽量なライダーならWETでダウンカントリー的な使い方もいける気がする

転がるし軽量だし使いやすいタイヤに間違いないね~

コメント


bottom of page