CXのタイヤ、IRCかMAXXISか?

冬と言えばシクロクロス。 昨年のシクロクロスレースで大変お世話になったIRCの「SERAC CX EDGE TL」。サイドノブだけで大丈夫??と最初は思ったけど、なんとかなっちゃうもの。グリップより転がり抵抗の少なさを重視してこれを選択。

今年は、もう一本、MAXXISの「Speed Terrane」も使用。こちらも抜群の転がりの良さが売りで、SERACより少しグリップある??ぐらいですが、こちらも調子よく転がってます。

どちらもセンター面のノブが低いく、転がる!しかし、転がりの良さだけじゃなくて、「センター部分が面になってる」ことが良い!高いブロックが無いので、滑りやすい木の根っこや細かい砂利をブロックの「点」じゃなくて「面」でしっかり押さえてくれるのです。これで安心して走れます(半分、おまじないのように自分に言い聞かせている それが大事)

それに、ドロが多いレースでもこの2種類のタイヤがドロドロになって、スリック状態になったことは皆無。「泥はけ」もとってもいいですよ!


次回の参戦は、千葉で砂場あり。さて、どっちにしようか?

先日の砂練ではMAXXISを使用して問題なく走れたので、次回もMAXXISにしようかな。砂の乗車も重要だけど、根っ子区間のタイトコーナー連続も重要なポイントだから、ここでも踏ん張らないと(だって、ランで猛烈に遅いだろうから)。まだ悩むな、、、 もう少し実践練習して決めよっと。

さ~、年明け一発目のレース。楽しい一年のスタートになるように、頑張るぞ~~。