Vittoria SYERRA 使ってみた

Vittoria SYERRA 29x2.4(60-622) 850g/ビットリア シエラ

トレイルタイヤのグリップ+XCのスピードを併せ持つ新ジャンル「ダウンカントリー」

HPにはこんな商品紹介となっている、一言で言って「下れるXCタイヤ」ってことだよね~

それってさー里山遊びで最高の条件じゃないの!?って事で早速導入

正直ヴィットリヤのタイヤはロードも含めしばらくご無沙汰、

先日導入した「テラノDRY」が、すこぶる調子いいのでMTBタイヤも期待していたところに新発売されたのが「シエラ」だった。


いつもの里山で使ってみたけど、なんの不安もなく「普通にライド」が第一印象

アプローチの舗装の登りも29x24のタイヤ履いてるとは思えない軽さ、

タイヤ重量も、850gってXCタイヤとトレイルタイヤの間のかなぁ

このスペックでこの重量は軽いよね~、実走感はもっと軽く、2.4インチのタイヤ履いてるの忘れる

トレイルの登りもレーススピードじゃないじゃないけど、グリップも良くスルスル進む

根っこや石の凹凸もしっかり吸収してくれて安定して踏める、この辺は2.4のエアーボリュームなんだろうね



いよいよ下りに入る、久々に来た根っこの多いルートも29x2.4のボリュームで不安なく快適ライド、入り組んだイヤらしい根っこも難なく通過、ショートストロークのリヤサスバイクで走ってるかの様、リヤの滑り出しもコントロールしやすく不安もない、何度か「グニョ~ン」としたリヤタイヤの変形は感じたけど

多分、変な角度で根っこに引っかかった時だと思う、その「グニョ~ン」がリヤサスっぽく感じたのかな? 弾かれるとか「腰砕け」のイヤらしい感じはなかった、「グニョ~ン」から「スルリ~」ってか!?

絶対的なエアーボリュームとそれを生かすしなやかな作り+転がりの良いトレッドが絶妙な出来上がり、

ショルダー頼りのガッツリ系タイヤとは一線引いて大人なタイヤな仕上がりだ

今回は全体的にドライでウエットはテストできなかったけど、久々にお気に入りのタイヤに出逢った、我が家の29erのバイク全部これにしたくなっちゃう!!少なくとも里山トレールバイクはこれが良いな!!


「Vittoria SYERRA 29x2.4」

https://www.vittoriajapan.co.jp/vittoria/syerra/


テストバイク 仕様

GIRAFFE Tr-Joy29er クロモリハードテール

フォーク 120mm

ホイル マビック X-MAXカーボン

空気圧 20psi