© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com

吉見百穴は「よしみひゃくあな」と知った観光ツーリング!

先週は、吉見観光ツーリングに行ってきました!
吉見と言えば、「運動公園で折り返して100km」(GIRAFFEからね、)てな具合で走っちゃう事が多いのですが、実は観光スポットがたくさんある楽しい場所なのです。
そんなわけで、私(女将)が小学生のころ遠足で行った「吉見百穴」をご案内したく、観光ツーリングを企画しました。

当日は、荒川CRで富士山がくっきり見えてナイスビュー!なのですが、風が強いこと、、、かなり疲れました。
まずは、「吉見百穴」。ここは古墳時代の横穴墓群で、一枚岩に無数の穴を掘って作られたもの。同じ場所に、戦時中の地下軍需工場を設置するためにトンネルもほられ、このトンネル内はなんとも神秘的なんです。。。残念ながら現在は点検・調査のため立ち入り禁止、入り口での撮影のみです。
あ、入れる横穴もありましたよ!
と、みんなで立ち話をしていると、「よしみひゃっけつではなく、よしみひゃくあなですよ」と教えてくださる係の女性。ほほ~~、これは知らなかった。ひゃっけつだとばかり思ってました。。。。
お次は、「岩室観音」。こちらは、弘法大師が岩窟を選んで高さ一尺一寸(36.4㎝)の観音像を彫刻してこの岩窟に納めたもの。(ネットでしらべた情報ですが、、)このお堂がまたすばらしく、2階に上がることもできます。そしてお堂の裏には「胎内くぐり」と言われる岩があり、安産祈願とても有名だそうな。。。。
そして、最後に季節を感じるコスモス畑。風にゆれるピンクのコスモスを眺め、百恵ちゃんの歌を思い出すのでした。。。。が、案山子アートにちょっと噴き出してしまいました。
そんなわけで、吉見観光ツーリング、ちょっと向かい風で大変だったけど、吉見の見どころを十分満喫してきました!!!
また、こんな観光ツーリング企画しま~す。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

タグから検索
最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload