© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com

桃の花を求めて峠ツーリング

桃の花が見ごろの時期に、去年も「桃の花」ツーリングをしましたが、あまり咲いてなくて、、、、今年は各方面からの情報で「3/24はちょうど見ごろらしい」と噂が飛び交い、ルートをさらにお花モードに改定して望んだ桃の花ツーリング!いやはや大変でしたが、お花にこれほど感謝したことはなかった、、、私です。

集合の小川町で準備。空は真っ青。

 今回は遠方から久々に状況したT島さんにGIRAFFE Field Racerをお貸出し。
ルートは峠のアップダウンが続45㎞。中間平~釜伏峠~二本木峠~峠の看板もないマイナーな林道をひたすらアップダウン~さらにひたすらアップダウン10%代続く~ようやく少しは認知度の高い栗山支線~腰越方面に下り~桃源郷~ラジュモハン という行程。
中間平に行くまでに、すでに私はこのルートを後悔してました。。。

 なんとか中間平に到着するとなんと美しい青い空!ほんとに今日はサイクリング日和。
ここで少し気分も上向く。

 途中の蝋梅もきれいでした。で、つかの間の休憩で、ここから釜伏峠がツライツライ。
忘年ライドも通ったけどこんなに辛かった??どうして覚えていなかったのか、またも後悔。

 そこから二本木峠はなんとなく登りだったような、、、、の記憶は間違いで「登り」です。

最後の最後で下りだけです。それも、アップダウン。下らなくてもいいのに下った分また登って。。。そんでもって、二本木峠からの林道和知場線の下りがまたエグイことエグイこと。「ガンガンキュルキュル」の下りなのであります。そのうえ途中の分岐で曲がるので、間違えないかヒヤヒヤしてましたが、先頭のお二人がしっかりとルート判断をしてくださいました!!!ホ~~~~。

そして、ここから先は、ほんとに花に癒されっぱなし。

 

 

 

 

 お花が無ければ、私は、こんな所走れません。もう、登りが辛くて辛くて「もうダメ・・・」って時にお花が現れ、お写真タイム。何度救われたことか、、、、これほどお花をありがたく思ったことはないかも。青空とお花が素晴しい。。。。。
ようやく、少しメジャーな栗山支線にたどり着き後は腰越方面へひたすら下り。「残すは『桃源郷』ですね!」と言った時に「とうげ????」とAさんがヒキツル??!!もうすでに「とうげ」疲れをして「とうげんきょう」も「とうげ」に聞こえてしまった様子。これには一同大爆笑!!!

 そして『とうげんきょう』に到着すれば、丘一面に桃が広がり、それはそれは、、、、ま、少し登りましたけど、行った甲斐がありました。
その後、なんとかお昼ご飯のラジュモハンにもたどり着き、無事、桃の花ツーリングは完了。めでたしめでたし。
今回の写真はほとんど参加者の方々の撮影。私は、ひたすら後方で苦しんでおりましたので、、、、そんなわけで、複雑なルートをどうやって間違えずに先導しようとハラハラしていたのに1回も先頭に出ることなく、林道好きG師範さんがひたすら先頭を引いてくれました。
ほんとに皆さんのおかげです。
そして今回のルートの元ネタは、これまた林道大好き女子Oさんからです。アドバイスもありがとうございました!!!


さて、本日のお貸出しは、GIRAFFE Field Racer Mサイズ。塗装も凝ってます!

 

 

Please reload

タグから検索
最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload