GIRAFFE

アドベンチャラス房総グラベルツーリング(;^_^A

昨年の台風で大きな被害を受けた千葉の房総地域。荒れた山々の写真をところどころで見ては、房総オフロードは無理かな、、、と思いきや、ある日、「なんとかルートを作れそう!」と、Nさんからメッセンジャーがぴーーんと送られてきました。
そんな情報に目を輝かせる人々が集まり、コロナウィルスの感染予防で自粛モードでしたが、屋外・小規模開催ということで、開催。
暖冬だし、昨年より遅い開催で、集合の養老渓谷駅は菜の花満開!自転車日和の当日。
 久留里駅から自走のYさんが到着し、いよいよ房総の山へ!

 

舗装路をひたすら登って。。。。
「え?ここ?」ってところからいざ、オフロード区間へ。
ヒャッホー、意気揚々とシングルトラックを走り始めるも、

すぐに難所が~~~~!
序盤から難所満載で、崩落あり、倒木あり、、、、、

 ルート開拓のNさん曰く、台風の前は、もっと走りやすかったと。。。
この荒れた状況を見る限り、どれほど恐ろしい台風だったことでしょう。
そして、このルート開拓も大変だったでしょう、、Nさん、Kさんありがとね。

 

 

オン・オフ取り混ぜながら、房総らしい景観の中を進みます。時折、風も強かったのですが、木々に遮られ終始ぽかぽかライド。長袖ジャージが暑く感じられました。
 

 

今、話題の「チバニアン」ではありませんが、橋から臨む断崖絶壁は圧巻!

山の中で見たこの絶壁も、なかなか珍しい光景。
そして、房総といえば、なんといっても「素掘りのトンネル」
 

 

 

トンネルは、なんか所もあって、それぞれ形も大きさも雰囲気も違います!
怪しさ満点!アドベンチャー気分上々ですよ!
本当はもう一回りする予定でしたが、ご用意された2ルートで、みんなおなかいっぱい!菜の花満開の養老渓谷駅でのんびりし、帰りは久留里の酒蔵でお酒を買い、房総を満喫できました。
参加の皆さん、お疲れ様でした!
ルート設定、当日のガイドとNさん、Kさんお世話になりました。
 


 

 

 

Please reload

タグから検索
最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload