ひのはらいど参戦記


ひのはらいど2017秋大会

11月26日日曜日 檜原村を舞台にしたサイクルロゲイニングに参加してきた。

ZERO to TOPとしては3回目、一度目をDNSした私は昨年に続き2度もの参加

サイクルロゲイニング? 聞きなれない方も多いと思うので簡単に説明しましょう~

ロゲイニングとは指定時間以内に予め設定されたポイントを回り、割り振られた得点を多く集めたチームの勝となる、今回は自転車を使い檜原村中に設定されたポイントを、スタート前に配られた地図を頼りに探してくるゲーム、距離、高度、ダートなどの難所ポイントは得点が高く、近場や行きやすい所の得点は低い、どの順番でどこに行くかはチームごとの作戦で決める、のんびり観光しながら行くも良し、ガッツリ高得点を狙うも良し、それぞれのチーム采配となる。

我々の作戦は、与えられた5時間の中で、まず比較的奥の方(遠方)の標高の高い(難所)のポイント押さえ、下り(戻り)ながらポイントを探し近場に有る高得点ポイントに残り時間を見ながらアタックする事になった。

という事で先ずはひたすら上り、元気の有るうちに一つ目のポイントのヒルクライムをこなし、先ずは85点をゲット。続いて難所の「きのこセンター」を目指す。

久々に登ったけど、、、やっぱりツライね~ココは、、、風張林道の平均斜度12%、きのこセンター付近の平均は18%とも言われている、最大33%とかワケワカラン数字、距離が長くないのが救いだけど、ま~しばらくは行かなくてイイかな、、、そんな都内屈指の激坂を目指し沢山のライダーが走りに来ていた。

皆好きだよね~

2個めのポイントはきのこセンター近くの「ヘリポート」だったけど、入り口を見落として必要以上に登ってしまった、が早めに気づき引き返してポイントをゲット。

もう一つ難所を狙っていたけど力尽きて諦めて下りながら得点を重ねた。

地元店での昼食も得点となるためサクッと済ませ、残り70分程で回れるゴールに近く、なるべく高得点のポイントを取りに行く作戦をたててゴールを目指した。結果、332点をゲットし総合8位となった。トップは500点以上を獲得したらしいが、どうしてそんなに回れるか想像がつかん!?

個人的に10代から遊んできた檜原村だけど、こうして巡ってみると知らない所ばっかり、知られざる紅葉ポイントや渓谷の美しさ、水、山の豊かさを改めて満喫出来た。もう少し坂がゆるいともっと楽しめるんだけどな~~・・・

ひのはらいど・・・次回開催は2018春を予定

#ツーリング #イベント

GIRAFFE