ウズベキスタンからのお便り


世界を旅するGIRAFFE号の戸谷さんから、びっくり仰天のお便りが届きました。

一部抜粋して皆さんにもお届けします

*****************

御元気でしょうか?

日本も大分寒くなってきましたか?

こちらはいよいよ中央アジアに入り、ウズベキスタンのブハラと言う都市に居ます。トルコの後はジョージアとアゼルバイジャンと走り、首都バクーからカスピ海横断フェリーと言っても貨物船ですけど、それでカスピ海を渡り、カザフスタンへ。そして、カザフスタンとウズベキスタンの砂漠地帯を走ってきました。

そして、なんと!!ウズベキスタンの路上でID君と出会いました!!!

(ID君は世界を旅するGIRAFFE号のお一人です)

360度の地平線が何処までも何処までも続く世界、周囲には街も村も無く、まさに無人地帯での合流と相成りました!やはり、サイクリスト同士と言う事で、話す事は尽きず、結局、満天の星空の下、全く遮るものが無い場所で、二人でキャンプをしつつ、旅の事、自転車の事で話しが盛り上がりました。

本来、旅での再会と言うのは宿が殆どですけど、路上で会えると言うのは、まさにサイクリスト冥利に尽きると言った感じでした!朝焼けの2台にジラフ号の写真を送りますね!!この広い世界で、世界で唯一無二の自転車同士が出会う、その奇跡が実現したのは、本当に嬉しい限りです。

この後、ID 君は、自分と逆のルートでヨーロッパ、アフリカと走るそうです。自分は、この後、中央アジアの高原を走って、中国へ行く予定だったのですが、どうやら、今現在はトルコの入国履歴がある旅行者は中国ビザが取れないようです。と言う事で、色々と考えた結果、ここから東南アジアのシンガポールへ飛び、乾季の東南アジアを走った後、ネパール、インドと走り、再びここに戻って来て、中国、モンゴル、韓国と走り、旅を終えようかなと考えています。旅の終わり来年の夏ぐらいですかね!いよいよ、旅も残す所、アジアのみとなりました。走行距離も137,000㎞を越え、日本人歴代3位までのし上がってきました(笑)

#ツーリング #GIRAFFEBIKE #クロモリ #オーダー #bike #おすすめ

GIRAFFE